フラメンコと読書(本) 図書館の勧め

フラメンコ
スポンサーリンク

フラメンコと読書(本) 図書館の勧め

フラメンコ舞踊の練習生の自主練習と言えば以前

リズム音痴の私がフラメンコを練習する前にしている事

フラメンコ スタジオを借りてみよう

フラメンコ 自主練習でメトロノームを使おう!!

フラメンコ、初心者の為のレッスン復習の為のタイミング

フラメンコ自主練習でメトロノーム アプリを使おう

という記事で書いたような、身体を動かす系の練習を思い浮かべることが多いと思います。勿論、身体を動かし何度も復習することで動きは上達すると思います。練習すればするほど上手くなります。そして、ある時ふと違和感を感じる時が来ます。あれ?なんだか自分の踊りは機械のよう?正しく踊っているのに無機質に感じる。何故だろう?

そう感じたら是非これから書くことを試してみてほしいと思います。

スポンサーリンク

本でフラメンコの歴史を知ろう

成り立ちを知れば愛着が深まる

どんな音楽や踊りにもそれが出来上がった歴史があります。その音楽が出来上がってきた背景にはどんな歴史があるのでしょう。インターネットを使って調べればすぐにわかると思います。が、私はフラメンコの場合は是非紙の本を紐解いて、その歴史を想像しながらゆっくり読み進めていってほしいなと思います。

なぜなら、フラメンコの成り立ちにはジプシーの歴史が大いに関わってくるからです。それを行間を読みながら、彼らの気持ちを読み解くことでフラメンコへの関心や理解が深まると思うのです。

ジプシーの歴史を知ろう

昔々、北インドで戦いがあり、敗れたほうの部族が国を追われ流浪の民となりました。私のブログではフラメンコ、水玉の謎という記事とフラメンコの靴音についてという記事などで触れています。今後も歴史についてはご紹介していこうと思っています。

このような歴史を知っているのと知らないのとでは、フラメンコを踊る時、歌う時、弾くとき、そして見る時の受け止め方も変わってきます。是非、知ってください。

その為にお勧めの本を2冊、ご紹介します。

スポンサーリンク

フラメンコの歴史を知るために私が読んだ本

一番最初に私が読んだフラメンコの本

「フラメンコの歴史」浜田慈朗

私がフラメンコを始めて2か月目ぐらいに読んだ本です。

フラメンコの「底なし井戸」に突き落としてくれる本です。フラメンコの詩を散りばめらながら、古い時代のスペインから順を追って無理なく読み進められるように巧みに構成された文章で、すごい量の文字数なのにすらすら読めます。

スペイン語と日本語でフラメンコの歌を紹介してくれているので、歌を知りたい人にも大変重宝される作りになっています。巻末の「アーティスト名鑑」を流し見見ながら古いフラメンコに思いを馳せるもの浪漫です。

「フラメンコのすべて」有本紀明

こちらは上記の物の大切なエッセンスを抜き出してまとめたような内容です。上記の本でちりばめられていたフラメンコの詩を形態的にまとめて読みやすくしてある辞典や資料集のようなイメージです。

調べ物をする時はこちらを使うことが多いです。

上記2冊を紹介した理由

他にも沢山のフラメンコ本を購入して読んでいるのですが、上記2冊を紹介したのには理由があります。勿論内容も素晴らしいのですが、こちらの2冊私の利用している図書館に所蔵されているのです。

スポンサーリンク

フラメンコの本を読むために図書館を利用してみよう

図書館に行ってみよう

実は私は常に図書館の貸出し可能数Max12冊の本を借りている図書館マニアなのです。そしてそんな私がフラメンコを始めたときに大いに感動したのが、なんと図書館にフラメンコの本が何冊も所蔵されていたことです。その中には世界で唯一のフラメンコ月刊誌「パセオ」まで置いてありました。

フラメンコの本は専門書のようにお高いものが多いです。でも、知りたい!!読みたい!!図書館で検索してみると20冊近くのフラメンコ関係本がありました。図書館によってフラメンコ関係の本は全くおいていないところもあるようですが、運よく私の市ではフラメンコ人口が多かったらしくリクエストなどで沢山のフラメンコ関係の本が入っていました。

フラメンコを始めた当初の初心者たこ、読み漁りました。このブログの基本の知識はその時に読み漁った本がベースとなっています。

是非、ご自分の住んでいる地域の図書館をインターネットで検索してみて下さい。フラメンコ関係の本が入っていたらすべて予約して読んでみましょう。何と今は図書館に行かなくても登録さえすんでいればネット予約が出来ます。

隣の市に所蔵されている本もリクエストすれば、越境させて取り寄せてくれます

その中でどうしても欲しい本があれば、購入しましょう。私は上記2冊は後ほど購入しました。上手に図書館を利用し手元に置きたい本を見つけましょう。

図書館で借りれた本、番外編

私の市の図書館で借りれたフラメンコの本です。

沖仁さんの「フラメンコは音楽だ」CD付き

この本もうちの市に住んでいるフラメンカの誰かがリクエストしたのでしょう。3000円もするので、ありがたいことです。

勿論、私の購入予定リストに入っています。

スポンサーリンク

フラメンコと読書(本) 図書館の勧め まとめ

フラメンコの歴史を知ることで、もしかしたらこの先フラメンコとの接し方が変わってくるかもしれません。歴史を知らなくても純粋に音楽として楽しむ事もできます。が私は本を読んでフラメンコの成り立ちや歴史を知ることは民謡であるフラメンコを知る上で大切なのではないかと思うのです。

でも、フラメンコの本はお高い!!!

上記のようにフラメンコの専門書的にお高い本が図書館に所蔵されている事があります。是非、借りて読んでみましょう。そして、手元に置きたい本は購入しましょう。

フラメンコを知るためにスペインのガイドブックを読むのも有効的です。

フラメンコの歴史を知って改めてフラメンコに接すると、何か違うものが見えてくるかもしれません。

そのうえで、以前

リズム音痴の私がフラメンコを練習する前にしている事

フラメンコ スタジオを借りてみよう

フラメンコ 自主練習でメトロノームを使おう!!

フラメンコ、初心者の為のレッスン復習の為のタイミング

フラメンコ自主練習でメトロノーム アプリを使おう

等の記事で書いた練習方法を試すことで、もっと奥深いフラメンコと対面することが出来るのではないでしょか。

▼▼▼フラメンコの種類リズム別一覧へはこちらから▼▼▼

フラメンコの曲種(種類)リズム別一覧表/2拍子・4拍子/3拍子・12拍子/自由拍子リブレ 

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
フラメンコ
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました