ラジオ・チャリティー・ミュージックソンとキスマイ(目の不自由な方へ音の出る信号機を贈る募金)

藤ヶ谷太輔
スポンサーリンク

ラジオ・チャリティー・ミュージックソンとキスマイ(目の不自由な方へ音の出る信号機を贈る募金)

【追記】キスマイがこの企画で教えてくれたこと

目の不自由な方が困っていらしたら

「大丈夫ですか?ではなく、お手伝いしましょうか」とお声がけください

私はキスマイのミュージックソンで初めて知りました。目が不自由な方がいらしたら「大丈夫ですか?」と声を掛けがちですよね。でもそうすると「大丈夫です」と答えてしまうそうです。

「何かお手伝いしましょうか」とお聞きすると「では・・・」とお願いしやすくなるそうなので、声の掛け方を変えましょう。


2019年秋からキスマイを応援するようになったのですが、11月ごろから私のツイッターのタイムラインに毎日のように「今日も募金しました」という報告が多数流れてくるようになりました。募金の主はみな「なかまっち」の姫君たち。

「なかまっち」とはKis-My-Ft2(通称キスマイ)のファンの総称です。何故キスマイのファンが11月に入り一斉に募金を始めたのか。今日はその募金についてご紹介します。

追記

2020年2月1日

「Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium」内で最終発表

昨年(第44回)の最終募金額 88,158,161円

今年(第45回)の最終募金額 90,575,273円

昨年よりも 2,417,112円増

12/25 ¥60659741(24時間生ラジオ終了時の中間発表)

2020年11月からの第46回もキスマイがメインパーソナリティをつとめられますように。もしキスマイでなくても募金は続けます♪

スポンサーリンク

ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(キスマイ)とは

ラジオ・チャリティ・ミュージックソンとは

募金のあらまし

「目の不自由な方たちが安心して街を歩けるように」と目指した、1975年(昭和50年)より始まった、歴史のあるラジオによるチャリティ番組です。

FM93 AM1242 ニッポン放送

音楽の力とラジオを通じて社会に貢献したい、という想いから始まりました。目の不自由な方の情報収集や娯楽の一つとしてラジオは大切な役目を果たしています。

「ミュージックソン」とは「音楽=ミュージック」と「マラソン」を合わせた造語です。

最初はニッポン放送とKBCラジオ、STVラジオの3社から始まりましたが現在全国11社に広がりました。

■参加放送局
ニッポン放送/STVラジオ/青森放送/IBC岩手放送/ラジオ福島/ラジオ大阪/和歌山放送/中国放送/西日本放送/九州朝日放送/ラジオ沖縄

首都圏の「音の出る信号機」の約20パーセントはこのチャリティーから寄付されたものです。信号機の他に盲導犬の育成などにも協力をしており対象を広げています。

募金期間

毎年11月1日から翌年1月31日を基本としています。

メインイベントは24時間生放送

(画像使用出来ない為、お顔を隠しています)

この3か月間のキャンペーンの中心となるのがクリスマスイブからクリスマスにかけての24時間生放送番組となります。

通常の番組は全て休止し24時間すべてチャリティー番組となります

12月24日12:00から12月25日12:00までの生放送。

メインパーソナリティー

そのラジオ局が始めた45年も続く伝統あるチャリティー企画のメインパーソナリティーをKis-My-Ft2が2年連続で努めます。

  • 北山宏光
  • 千賀健永
  • 宮田俊哉
  • 横尾渉
  • 藤ヶ谷太輔
  • 玉森裕太
  • 二階堂高嗣

2年連続でメインパーソナリティーを務めるのは、1996年と1997年の中居正広以来、22年ぶりとなる快挙です。キスマイへの信頼度がよく伝わってきます。

今回のキャッチフレーズは「With Your Smile」。あなたの笑顔

スポンサーリンク

ミュージックソン 募金方法

  • 銀行振込
  • 現金書留
  • JCBカード
  • 仮想通貨募金
  • Amazon
  • クリック募金
  • 募金箱
  • 愛の泉募金 <24時間の生放送中>ニッポン放送1階他「愛の泉」
  • つながる募金
  • チャリティーネットオークション
  • 協力社、協力商店街、ボランティア・ショップ(協力小売店)

詳しくはこちらをご覧ください

この中から募金箱についてご説明します

ニッポン放送本社での募金箱募金

 

ニッポン放送本社に11月1日から1月31日まで募金箱が設置されています。こちらに直接募金をするとキスマイのチャリティーステッカーを一人1枚貰うことが出来ます。(他の募金方法&募金箱での募金は対象外)

(画像使用できない為、お顔を隠しています)

ニッポン放送の住所

東京都千代田区有楽町1-9-3 03-3287-1111

●東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅A8出口徒歩1分
●東京メトロ有楽町線有楽町駅B1出口徒歩1分
●都営地下鉄三田線日比谷駅B1出口徒歩1分
●東京メトロ銀座線・丸の内線銀座駅C4出口徒歩5分
●JR山手線・京浜東北線有楽町駅中央西口・日比谷口徒歩3分

詳しくはこちら

スポンサーリンク

キスマイ なかまっち姫のミュージックソン募金の仕方

上記のように11月1日から1月31日のキャンペーン期間に本社へ募金に行けばステッカーがもらえます。うん、なかまっち、ステッカー欲しいよね♪

と思っていたのですが・・・

ツイッターを見ていたら「遠いから本社まで行けないけど、ステッカー貰えないけど銀行振込してきました」「ステッカー貰えないけど本社まで行けないからクリック募金しました」という報告の何と多い事!!!

実はキスマイは非常に苦労して今の地位を築いてきたトップアイドルです。

その彼らと共に風を受け、雨にあたり歩んできたのが「なかまっち」

助け合う精神が骨の髄までしみ込んでいるのです。それは「社会貢献」という場でも自然に発揮できるのです。凄い集団なのです。

私はつい最近メンバーの藤ヶ谷太輔くんが主演を務めた「ドン・ジュアン」というミュージカルをきっかけにキスマイのファンになったのですが、そのようなにわかファンにも古参ファンの方々はマウントをとらず「これも見てみて♪」「この人、こういう一面もあるのよ♪」「一緒に応援しましょう!!」と親切に教えてくれるのです。

キスマイのファン「なかまっち」の方々は本当に親切だし、こんな親切な姫たちを夢中にさせているキスマイの7名もきっと素敵な人柄なんだろう、と想像できます。

スポンサーリンク

ラジオ・チャリティー・ミュージックソンとキスマイ(目の不自由な方へ音の出る信号機を贈る募金)まとめ

今年、45回目を迎えるラジオ・チャリティー・ミュージックソン。

きっとラジオという形が変わったとしても100回150回と続いていくチャリティ・キャンペーンだとおもいます。

キスマイが初めてメインパーソナリティを務めた2018年第44回の実績は

■2018年度第44回募金総額(全国11局合計)
8,815万8,161円
※2019年1月31日第44回キャンペーン終了時

■第1回から2017年第43回までの募金総額(全国参加局合計)
45億8,147万8,178円

■音の出る信号機設置数(全国参加局合計)
2017年第43回までに3131基(2018年9月現在。調整中も含むため変更の場合があります)

となっています。

■参加放送局
ニッポン放送/STVラジオ/青森放送/IBC岩手放送/ラジオ福島/ラジオ大阪/和歌山放送/中国放送/西日本放送/九州朝日放送/ラジオ沖縄

今年もキスマイと共にチャリティ募金に参加しませんか

12月24日12:00から12月25日12:00までのラジオ生放送。

追記

12/25 ¥60659741(24時間生ラジオ終了時の中間発表)

スポンサーリンク

ラジオ・チャリティー・ミュージックソンとキスマイ(目の不自由な方へ音の出る信号機を贈る募金)最終集計発表

追記

2020年2月1日

「Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium」内で最終発表

昨年(第44回)の最終募金額 88,158,161円

今年(第45回)の最終募金額 90,575,273円

昨年よりも 2,417,112円増

目の不自由な方が困っていらしたら

「大丈夫ですか?ではなく、お手伝いしましょうか」とお声がけください

2020年11月からの第46回もキスマイがメインパーソナリティをつとめられますように。

このミュージックソンが一番彼らの本質を一般にも分かり易く表している

彼らは仕事でなくても自ら関わるだろう

でも今年もメインパーソナリティとして関わってほしいと願います

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
藤ヶ谷太輔
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました