フラメンコの素敵な歌詞/Poloポロ/私の歌は嘆きとなり 鋭い黄金棘となりました。

曲種
スポンサーリンク

フラメンコの素敵な歌詞/Poloポロ/私の歌は嘆きとなり鋭い黄金棘となりました。

「ラメント」と呼ばれる呻きを持つフラメンコの曲です。ポロの他にはカーニャという曲がこの「ラメント」を持っています。カーニャは単独で踊られますが、ポロは単独で踊られたのを観た事がありません。

でも一度聞くとぐっと心に刺さるフラメンコです。今回は少々マイナーな「ポロ」をご紹介します

スポンサーリンク

フラメンコの素敵な歌詞/Poloポロの歌詞

12拍子 ♪♪♪♪ 

En el corazón tenía
La espina de una pasión;
Logré arrancármela un día:
Ya no siento el corazón.
Mi cantar se vuelve plañir:
Aguda espina dorada,
Quién te pudiera sentir
En el corazón clavada.


彼の心に
情熱の棘がありました。
私はなんとかそれを引き裂くことが出来ました。

彼はもう心を感じることはなくなりました。

私の歌は嘆きとなり
鋭い黄金棘となりました。
心に刺さって
あなたが感じるかもしれないから。

スポンサーリンク

フラメンコ・Poloポロの歴史

成り立ち

フラメンコの母、ソレアと同じコンパス(リズム)で歌われソレア アポーラ(Solea Apola)と呼ばれる節で締められます。

  • フラメンコにはカンテ・グランデ(大きな歌)とカンテ・チコ(小さな歌)という2つの種類があるのですが、カーニャと同じく最古のカンテ・グランデの一つです。
  • マラガ地方で発祥し19世紀初めに歌としての形態を整えられました。
  • 「ラメント」というアラブ風の独特のリフレインを持ちます。♪イ~~イ~イ~~と続く部分です

以前も書きましたがスペインは交易が盛んで世界中、特にアラブの文化が流入してきました。

アルハンブラ宮殿や寺院など建物の各所に現れているように、もともとある古い音楽にも溶け込んでいきました。

▼▼▼難解なカーニャとポロのリズムが分かる練習用CD▼▼▼


【店内全品送料無料★〜5/6迄延長!】ソロ・コンパス『ラ・カーニャ・イ・エル・ポロ/LA CANA Y EL POLO』『1点のみメール便可』

Poloポロの動画

ポロは単独で踊られることはありませんが、カーニャより重厚なリズムを持っており、カーニャを踊る際により重厚感が欲しい時に後半で歌われたりします。

踊りで使われている動画がないので、カンテ(歌)ソロの動画です。

Jacinto Almaden por Polo

踊りでポロの入っているいい動画がないので、同じ「ラメント」を持っているカーニャの動画です。

flamenco カーニャ 辻川輝

この動画は私がフラメンコを始めた初期の頃に見つけて、見つけた当時は2日に1回は電車で見ていました。2年間は続けたので再生数約11.000回のうちの365回は私が回しました( ´艸`)

当時は「携帯の中に居る人フラメンコの凄い踊り手さん」だった辻川輝先生なのですが、私が一度フラメンコを辞めて復帰した2年前からライブでお世話になっています。

教室とはまた別の場所での「お師匠さま」です。

▼▼▼辻川輝先生のフェイスブックアカウントはこちら▼▼▼

Estudio Por Dios
Estudio Por Dios、大阪市 - 「いいね!」160件 - フラメンコスタジオ Estudio Por Dios
スポンサーリンク

フラメンコの素敵な歌詞/Poloポロ/私の歌は嘆きとなり 鋭い黄金棘となりました。 まとめ

日本人がフラメンコに惹かれる理由の一つに、このポロやカーニャにあるような東洋チックなメロディに親和性を感じるからなのかもしれません。

スペイン自体は西洋の国なのに、そこに溶けこむ東洋のメロディ。エキゾチックですね

▼▼▼フラメンコの種類リズム別一覧へはこちらから▼▼▼

フラメンコの曲種(種類)リズム別一覧表/2拍子・4拍子/3拍子・12拍子/自由拍子リブレ 

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
曲種
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました