フラメンコライブの一日の流れ

ライブ
スポンサーリンク

フラメンコライブの一日の流れ

タブラオやライブの日当日の一日の流れを書いてみたいと思います。

基本、発表会も同じような流れかもしれません

スポンサーリンク

フラメンコライブの日の午前中

今日のライブは15時からリハーサルだったので、午前中は普通に仕事をしていました。私はレッスンのある日にライブがある時はレッスンを受けて身体をほぐしてからリハーサルへ向かう事にしています。

リハーサルの前に仕事をしたり、別のレッスンを受けることで緊張がほぐれます。

身支度

私は家でモニョを作ります。モニョが分からない方はこちらの記事をお読みください。

フラメンコの髪型について 発表会など

お化粧も軽く、舞台化粧用のメイクをしていきます。今まで様々なライブ会場を経験しましたが控室が4畳ぐらいの部屋に男女一緒に出演者が入ることもあったので、落ち着いてメイクや髪を作れる自宅が一番丁寧にしたく出来るような気がするので。

今日も自宅でモニョを作り、化粧の下準備をして会場へ向かいました。

会場に着いたら

まずは会場の所有者さんと主催者さんにご挨拶をします。挨拶は大事!!!

そして手早く着替えエンサージョ(リハーサル)が出来るよう準備をします。

今日は15時から始まりました。

スポンサーリンク

フラメンコライブの当日リハーサル

当日のリハーサルは、軽くチェックなどをします。私の場合は全部踊りますが、プロの方はポイントだけ踊って終わりという人が多いです。本番に体力を温存するのと、セッションなのでリハーサルと本番が全くの別物になる確率が高いからです。レベルが高ければ高いほど、リハーサルで全部踊ることはなくなってきます。

 

ライブの場合、ギターさんも練習の時とは全く違う弾き方をされます。

練習やレッスンの時はリズムを詰めて空白がないよう、わかりやすくひいて下さいますが、ライブの場合、ギターさんも評価される場で次の仕事へをつなげるために、極限まで音を減らして「間」を楽しむというテクニックを使った弾き方をされるギターさんが多いな、と感じます。

「間」があれなあるほど、リズムはとりにくくなります。そのとりにくい状態で、完璧にアクセントを入れる!!何とも言えない快感です・・・が、難しいです。はう~~~~。ギターさんと呼吸のあったフラメンコが踊りたいですね

スポンサーリンク

リハーサル後から開演までの時間

客入れまで

今日は15時から16時30分までエンサージョ(リハーサル)で17時30分から客入れ、18時開演だったのでかなりタイトなスケジュールでした。

この1時間の間にメイクをしたり、最終的な打ち合わせをしたりしてあっという間に客いれが始まります。

開演までの時間

入ってこられるお客様おひとりおひとりにご挨拶をしながらお席へのご案内もします。ライブの場合は、お客様はお食事もされますのでそちらのご案内もしますし、お話し相手もします。楽しいひと時です。

スポンサーリンク

本番~お見送り

本番

本番は集中力を持って、挑みます。

発表会は出演者が主役ですが、ライブの場合はお客様が主役。満足していただたいてなんぼですので、冷静な部分も必要になってきます。

ライブ終了後頂きたい言葉は「がんばっていたね」ではなく「満足」という言葉です。頂けるよう精進します。

お見送り

お客様を感謝をもってお見送りします。

貴重なお時間とお金を使って足を運んでくださったお客様、お一人お一人にご挨拶します。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

打ち上げという名の終わらぬフェスタが始まる

お客様をお見送りし着替えが終わった20時頃から、始まります!!

打ち上げという名のフェスタが!!フェスタでの主役は出演者です。自分が仲間と一体感を楽しむ為の時間です。

本日の会場は大阪でも屈指のスペイン料理屋さんですので、シェフが作ってくださる打ち上げ料理のおいしい事!!!!たまらんっ

 

差し入れのケーキも頂きます。

ありがとうございます。

歌いたい人が歌って、ギターさんが応えて全員でパルマして。食べて。歌って。食べて。呑んで。

スペインの事フラメンコの事をしゃべくり散らかして、あっという間に終電を逃す時間になってしまい慌てて会場のお店を退散。

この打ち上げという名のフェスタをする為に、本番を頑張る、というのが本当のところかもしれません。

日付が変わって帰宅。

という流れでございます。大抵どのフラメンコライブでも、このような流れです。

スポンサーリンク

フラメンコライブの一日の流れ まとめ

フラメンコライブの一日の流れ、わかっていただけたでしょうか。擬似体験如何でしたか^_^

この日を迎え買いが為に、日ごろひたすらじみ~~~~~な練習を積み重ねているのです。

これからも精進してこの一日を過ごせるよう、頑張ります。

【フラメンコ関連人気記事】
たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
ライブ
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました