キスマイ藤ヶ谷太輔主演ドン・ジュアン|良いモノを作って届けたい|アカデミーナイトG|真彩希帆

宝塚・キスマイ・芸能

キスマイ藤ヶ谷太輔主演ドン・ジュアン|良いモノを作って届けたい|アカデミーナイトG|真彩希帆

「良いモノを作って届けたい」

2年振りの再演になる「ドン・ジュアン」の開幕を1か月後に控えた主演のキスマイ藤ヶ谷太輔さんとヒロインの真彩希帆さんが9月7日「アカデミーナイトG」にて気持ちを語りました。

スポンサーリンク

ドン・ジュアン役・キスマイ藤ヶ谷太輔

(2021年)再演の心境

いや・・物凄い嬉しかったですよね。お話を戴いた時は

というのは前回は僕ミュージカル初めてだったので演出の生田さんはじめスタッフの皆さんが、本当に自分にミュージカルの楽しさとか、難しさを教えてもらった感覚があるので。

全員じゃないにしろまたみんなと再会して楽しくそして真剣に作品を作っていけるのだと思うとワクワクしていますね。

(前回2019年)初ミュージカルで感じたこと

楽しかったです。

今までニューヨークでミュージカルを版今日なり見た事もありましたけど、それこそ「ミュージカルをやりたい」と思ってみていなかったですので、あんなに心が動くとは思っていなかったです。自然に涙が出てきたりとか、自然に怒ったりとかドン・ジュアンの生き方はあれはあれで格好いいなと・・・うん。おもいますね

フラメンコは初めてだったので・・・・フェンシングも初めてだったので・・・今思うとよくキャスティングしてくださったなと。

良いモノを作って届けたいですね。

(2019年)初演時の苦労

歌の・・・。本稽古に入る前に歌の練習から始めたんですが数えたら20何曲歌うっていうんで。キスマイのライブでもソロ曲って1曲なんで全部の曲を一人で歌うとか、皆さんと歌う曲も沢山ありましたけど・・・苦しみましたね。

そういうところがきっとドン・ジュアンに通ずるところがあったのかなと思いますね。

(2021年)ドン・ジュアンを演じる藤ヶ谷さんの想い

凄く勇気が出るというか、凄い格好いい役なのでその時間帯は何だろう・・・恥ずかしがらずに惜しみなくそれを突き通せるというか・・・(初演が)本当に楽しかったのまた更に新鮮さも忘れずに良いものをとにかく作って届けたい、うん。

スポンサーリンク

マリア役・真彩希帆

真彩さんは日本初演を務めた宝塚歌劇団・雪組・望海風斗さんのトップになった後からの相手役です。ドン・ジュアン当時、望海さんは雪組の新2番手スターでした。

(2021年)退団後初舞台の心境

とてもびっくりしました。私は見る側としていつも素晴らしい作品だなという風に感じていたのすけど、まさか演者としてかかわらせていただけると思っていなかったので、とても嬉しく光栄なお話だなと感じました。

宝塚を卒業してはじめての舞台、ミュージカルでもありますし、また新たな自分が体験したことのないことで毎日きっとキラキラするんだろうなという風に感じているんですけど、色々話し合って「ドン・ジュアン」という作品を作るというそのワクワクが一番楽しみですね。

藤ヶ谷太輔の印象

一つ一つの事に丁寧に真摯に向き合われる方だなという風に感じたのでお稽古が始まっていって役としてのかかわりをしていく中でどんなセッションが、いい物を作っていくためのお話が出来るのかなと楽しみにしています。

あとは男性と歌・デュエットをさせていただくのが初めてなのの事なのでそれも楽しみにしています。

スポンサーリンク

キスマイ藤ヶ谷太輔主演ドン・ジュアン|良いモノを作って届けたい|アカデミーナイトG|真彩希帆 まとめ

ポスター撮りの後のインタビューのようでしたが、印象的だったのは藤ヶ谷さんの表情がビジュアル撮りの時の鋭いものではなく、終始穏やかな色を見せていたことでした。

2019年当時のインタビューの時のパワーで押すような印象よりも数段落ち着いた貫禄が出ていて、初演の舞台でミュージカルスターとしての藤ヶ谷さんの成長があったことがうかがえます。

また今回真彩希帆という最高の相手役を迎えた事で、奥深いドン・ジュアンの舞台が期待できます。

今回は是非ともDVD。Blu-rayとして映像を残してほしいものです。

私は幸運にも大阪の初日と千秋楽を観劇することが出来ますので、またレポートしますね。無事幕があっがり、そして東京千秋楽まで完走できますように。

タイトルとURLをコピーしました