【たこブロブ日記】花菖蒲とアヤメとアイリス、カキツバタの見分け方

バラ・ガーデニング
スポンサーリンク

花菖蒲(はなしょうぶ)と菖蒲(アヤメ)とアイリス、杜若(カキツバタ)の見分け方

昨日の日記ブログ【たこブログ日記】アヤメ(ジャーマンアイリス)の蕾が付きました で庭のジャーマンアイリスについて書いたのですが、以前から

たこ
たこ
  • 花菖蒲(はなしょうぶ)
  • 菖蒲(あやめ)
  • アイリス
  • 杜若(かきつばた)

って何が違うの??

 

と思っていたので今回はこの4つを見分けるコツをご案内したいと思います。

スポンサーリンク

花菖蒲(はなしょうぶ)と菖蒲(あやめ)同じ漢字を使うけど

咲く場所の違い

全て“アヤメ科”アヤメ属に属します。この中でアイリスだけは葉が分厚く大きいのですぐに見分けがつきます。そのほかは葉も同じ形で見分けがつきません。しかし咲くのに好む場所が違います

  • 水辺で咲いているのが杜若か花菖蒲。
  • 乾いた土で咲いているのはあやめか花菖蒲かアイリス。

花菖蒲はどちらにも入っていますね。

見わけ方は花弁にあります。

花菖蒲と菖蒲(アヤメ)と杜若(カキツバタ)の花弁に入る模様の違い

花菖蒲(はなしょうぶ)

  • 背丈 80~100cm
  • 花弁の根元に黄色い目の形の模様

菖蒲(あやめ)

  • 背丈 30~60cm
  • 花弁の根元に文目(網目状)の模様

杜若(カキツバタ)

  • 背丈 50~70cm
  • 花弁の根元に白い目型の模様
スポンサーリンク

花菖蒲(はなしょうぶ)と菖蒲(アヤメ)とアイリス、杜若(カキツバタ)の見分け方 まとめ

 

アイリスは葉が分厚く大きい、それ以外は花弁の根元を注目すると種類が分かります。

5月~6月中旬に開花しますので是非花弁をチェックしてくださいね

たこ庭の水仙文目 真っ盛り

【たこブログ日記】お天気が良かったので玄関の煉瓦タイルを磨きました今日から日記ページを始めました♪

上記の日記でフォロワーさまに名前を教えてもらった水仙文目(すいせんあやめ)

ただいま真っ盛りです。アップも可愛いですよね

これからお花の開花リレーが始まりまります。たのしみですね♪

 

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
バラ・ガーデニング 日記・たこブログ
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました