フラメンコが一瞬で上達する方法と一瞬で下手になる方法|原因と対策|ダイエットにも有効

ダイエット
スポンサーリンク

フラメンコが一瞬で上達する方法と一瞬で下手になる方法|原因と対策|ダイエットにも有効

いつものようにレッスンを受けているのに鏡の中の自分がいつもより輝いて見えたり、反対に自信なさげに見えたりすることはないでしょうか。

それは【あるところ】が劇的に違っているから起こる現象です。

今回は一瞬で【フラメンコが上達する方法と一瞬で下手に見える方法】の原因と対策をご紹介します。

スポンサーリンク

フラメンコが下手に見える原因

綺麗な姿勢

肩が上に上がって前に出ている状態

これが最もフラメンコが下手に見える状態です。

どんなに上手い人もテクニックや踊りはそのままに肩を上げ前に突き出したらあっという間に無様な姿に早変わり。

評価もぐんぐん下がります。

意識しないと肩が前に出る日本人

フラメンコはスペインの文化ですのでスペイン人の骨格が一番美しく見えるのですが西洋人と日本人とでは骨格の付き方が全く違います。

西洋人はもともと胸が開いた状態で肩がついていますが、東洋人である日本人はもともと斜め前についているので意識しないと胸が閉じた状態になり肩が前に前に出てきます。

そうすると前面に影が出来、姿勢が悪き見えるだけでなく自信もなさげに見えて損をします。

自信がないとさらに肩が前に出る

私が「今日の鏡の中の自分いつもよりなんだか下手に見えるぞ」と思う時は、自分に自信がない時や疲れているときなどです。

心理的なものも表に現れてしまうもの、それがフラメンコです

スポンサーリンク

一瞬でフラメンコが上達する方法

改善点の確認

このように肩の位置だけでフラメンコが上手に見えたり下手に見えたりするのです。

西洋人のようにもともと肩が後ろについていて胸が開いた状態になればいいのですが、東洋人である私たちは骨格的に意識をしないと胸が閉じてしまいます。

日本人の日常の生活でも普段お辞儀をする時は手を前に合わせるようなお辞儀をすることが明治以降長年使われてきました。(現在は身体の真横に添えるのがよしとするお辞儀が主流)お辞儀をする時に手を前で合わせると肩が前に出てしまいます。

もともとの骨格と生活様式も相まって意識しないとついつい肩が前に出てしまい緊張すると上がってしまいます

ですので

 

たこ
たこ

下手に見える姿勢

肩が前に出る

肩が上に上がる

 

この2点を意識してみると一瞬で見た目が変わります

使い慣れていない姿勢なので、始めのうちに、「フラメンコの姿勢」を徹底的に身に着けておく必要があります。

フラメンコが上手く見える肩の位置

正しい方の位置を確認してみましょう

  • 肩をぐるっと後ろ側にまわすようにして、肩甲骨の延長線におさめます。
  • そしてそのまま肩を下に降ろします

この正しい位置を覚えておきましょう。意識が抜けると元の前に出ている位置に戻ってしまいます。ですので無意識に出来るまで常に意識します。

早くても数週間、遅ければ半年から1年ほどかかるかもしれません。ですので焦らずしかし常に意識します。

私はすぐに肩が上がるのですが、ある日先輩さんに「肩に石が乗っていると思って動かしなさい」とアドバイスをいた相手から具体的に意識できるようになりました。

頸の位置を確認しよう

ストレートネックの頸

近年の傾向として【スマホ頸(ストレートネック)】の人が増えています。私も高校生の頃、頭痛が続くので病院に行ったら【ストレートネック】だといわれました。

頸から背骨は美しくS字に湾曲しているのが衝撃にも強くリラックスした形なのですが、ストレートネックだと首がまっすぐ前に出る傾向があります。

そうすることで肩から腰まで緊張が走り常に強張った状態が続き、肩こり頭痛の原因になり、肩が前に出たり上がったりする原因になります。

ストレッチをする習慣をつけ、緊張をほぐしましょう。

▼▼▼こちらの記事の下に紹介しているストレッチ動画が有効です▼▼▼

おすすめ!コロナ自粛で運動不足を補うストレッチポール 二階堂高嗣(キスマイ)

筋肉がほぐれることで可動域が広がり、正しい位置に肩を置くことが楽になります。

スポンサーリンク

正しい姿勢の確認方法&ダイエットにも効きます

正しい姿勢を作れることで、不必要な力が入らなくなり肩も美しい位置に置くことが出来るようになるので確認しておきましょう。

この方法はダイエット方法としても紹介されている方法です。

  1. 壁に背中をぴったりつける。
  2. 頭、肩甲骨、ヒップ、ふくらはぎの4点が壁についているか確認
  3. 浮いたウエスト部分を壁に押し付ける

ここまでが正しい姿勢の確認

ここから先がダイエットとして紹介されている方法です

  • 上記3までしたあとあごを引く
  • 腹筋を意識しながらおなかをぺちゃんこにするように息をゆっくり吐く
  • 腹筋を意識しながら息をゆっくり吸う
  • 息を吐くときは吐き切る
  • これを50回繰り返す

壁からチェックポイントが離れないよう気を付けてくださいね。

この運動を始めると慣れるまではお腹が筋肉痛になると思います。正しく出来ていますので是非続けてくださいね。

スポンサーリンク

フラメンコが一瞬で上達する方法と一瞬で下手になる方法|原因と対策|ダイエットにも有効 まとめ

上記の方法で正しい位置が確認できトレーニングしていても、踊りに入って手を上げたとたん姿勢が崩れることも多いので、意識を抜かないようにしましょう

正しい姿勢は慣れてきたころに崩れてしまう事もあります。ですので周りの人に注意してもらう事も大切です。自分では気づかないうちに姿勢がくずれていますので、折角難しいパソ(ステップ)や振りを覚えても上手く見えません。

いつでも注意してもらえるようにクラスメイトにお願いしておきましょう。

正しい姿勢が撮れるようになるとフラメンコの肝である「芯のある美しい音」も無理なく出せるようになります。

いいことづくめです。

まずは肩回りの筋肉を解し、正しい位置を知り、いつも意識することから始めてください。意識するだけで一瞬で少し前までの自分より数倍上達した自分がスタジオの鏡に映っていますよ。

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
ダイエット フラメンコ
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました