【背中合わせのシンメ】キスマイ 藤北 北山宏光×藤ケ谷太輔

宝塚・キスマイ・芸能

【背中合わせのシンメ】キスマイ 藤北 北山宏光×藤ケ谷太輔

ジャニーズでファンの人気を誇るシンメと言えば『藤北』と呼ばれるキスマイの北山宏光さんと藤ヶ谷太輔さんのメインボーカルコンビが有名です。

ジャニーズのグループ内で対のような位置でパフォーマンスするメンバーを「シンメ」(シンメトリーの略)と呼びます。シンメはその特徴から日ごろから正面を向いた関係性のペアが多いのですが『藤北』は少々違った趣のあるシンメでそこがまた魅力でもあります。

今回はこの『背中合わせのシンメ・藤北』についてご紹介します。

スポンサーリンク

キスマイ要シンメ『藤北』

キスマイのグループ内でのシンメと呼ばれるペア

キスマイでは

  • メインボーカルシンメ『藤北』北山宏光×藤ヶ谷太輔
  • ダンスシンメ『ニカ千』二階堂高嗣×千賀健永(最年少シンメ)

  • 元立ち位置シンメ現仲良しシンメ『宮玉』玉森裕太×宮田俊哉
  • 精神的熟年夫婦シンメ『わたたい』横尾渉×藤ヶ谷太輔

などなどがあり、お互いに高めあってグループを充実させています。

キスマイ『藤北』の圧倒的パフォーマンスと人気

  • FIRE!!!  北山宏光&藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
  • 証  北山宏光&藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
  • & say  北山宏光&藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
  • REAL ME  北山宏光&藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
  • バクテリア  北山宏光&藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)

上記は『藤北』のユニット曲ですがその圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで群を抜いた完成度を誇っています。あこがれてパフォーマンスしてみたいと願う他グループやジュニアが挑戦してみるも高い技術が必要な上、その世界感は『藤北』にしか出せないものがあります。

なぜ『藤北』にしか出せないのか。それは二人が共に歩んできた長い時間に由来します。

『藤北』ジュニア時代からの役目

『藤北』はジュニア時代からその培った実力とそこからついた人気、そして行動力でグループをまとめ牽引するツイントップの役目を担ってきました。

デビュー前の不安定な時期も最年長の北山さんとグループ内で絶大な人気を誇る藤ヶ谷さんふたりが中心となり、会社や社長との交渉などもこなすとともに、北山さんの甘く時に力強い心地よい質の声に、藤ヶ谷さんの美しい高音と正確に刻む音程からくる低音の幅。この全く違う質の声が絶妙に合わさって『キスマイ』という7人のグループをシッカリと一つにまとめ上げてきました。

スポンサーリンク

『藤北』のシンクロ

藤北は決して口数の多いシンメではなくその為『仲が悪いのでは』と心配されることもありますが、逆でライブのハプニングには阿吽の呼吸で対応できたり、お互い見えていない位置にいるはずなのに何故か同じ動きをしていたり、とにかくシンクロ率の多いのが特徴です。

またお互い相手のいないところでは相手を褒める、というかデレる傾向にあります。要するに未成年の頃から二人で長く戦ってきたためにストイックな絆が出来上がっていて表に出すのが照れくさいようなのですね。

しかし!!ファンとしてはデビュー10周年を機に思いっきりがっつり直接デレ合う藤北を見てみたいというのが本音です。

強火藤北担を自負するメンバー宮田俊哉さん、兄組と呼ばれる3人目の横尾渉さんも二人のデレを見たいわれらの仲間のような発言が多いので、是非お二人に頑張って頂いて藤北デレ期の到来を促してほしいものです。

▼▼▼藤北がめちゃ藤北なテレビファン‼️▼▼▼

スポンサーリンク

【背中合わせのシンメ】キスマイ 藤北 北山宏光×藤ケ谷太輔 まとめ

背中合わせである為に放たれる強烈な色香を漂わせているのも事実なのですが、がっつりデレるシンメ藤北を見てみたいのも事実。

藤北というシンメは一筋縄ではいかない魅力が詰まっているのです。

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
宝塚・キスマイ・芸能 藤ヶ谷太輔
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました