フラメンコ初心者が挫折しない為の継続の5つのコツ

フラメンコ
スポンサーリンク

フラメンコ初心者が挫折しない為の継続の5つのコツ

思い切って始めてみた憧れのフラメンコ。新しい水玉のスカートに新しい靴。カスタネットも買って・・・・

あれ・・・・思ったより・・・・難しい!!!タタタタタン、オレ!!でポーズじゃなかったの?振りが覚えられない。

ふと気づくと一人減り、二人減り・・・いつしか自分も休みがちに・・・

私がフラメンコを始めた時、同期が15名程とかなり多かったのですが10数年たって今、現役でライブなどで踊っているのは私を含め3名のみになってしまいました。挫折した人の殆どが2~3年ぐらいの初期でやめてしまっています。

フラメンコの面白さはそこからがスタートだというのに・・・

今回は初期の挫折ポイントを上手に乗り越え、楽しいゾーンに突入する為のコツをご案内します。

スポンサーリンク

フラメンコ初心者が挫折しない為の継続の5つのコツ

1・通いやすいルートの確保

お稽古ごとの挫折の原因の一番は「遠くて通うのが面倒になった」

なので、出来るだけ職場の近くや自宅の近くなど通いやすいルート上にあるお教室に通うのがベストです。通いにくいとちょっとしたきかっけで行くのが億劫になってしまいます。

2憧れの人のいるお教室に通う

1の通いやすいルート上にあるお教室、がない場合、出来るだけ「この先生に習いたい、あそこに行けばあの踊り手さんに会える」という「そこにしかない特別なもの」を設定します。

このお教室にしかない自分の好きな何か。を設定しておくとそれに触れたくて通うのが習慣化されます。

私はお教室まで少々不便なルートなのですが、先生が好きすぎて会えるのが楽しみなのとレッスンとは言え憧れの舞踊手である先生のフラメンコを近くで見れるのが幸せすぎて気づいたら10数年続いています

3、振替のきくレッスンスケジュールのあるお教室に通う

仕事にデート、病気、たまに気が乗らない・・・・など、休む理由は人それぞれですが、たいていの場合日が変われば解決する問題ですので一週間のうちに1回でも振替設定のある余裕を持ったお教室に通うのが長続きするコツです。

レッスンが一回飛ぶと覚えることが倍になって辛いです。

4わからないところを教えあえる仲間

上記のように振替のあるお教室なら自分で何とか調整もして休んだ分も取り返せますが、振替のないお教室だと次に行ったときに2回分の内容を一度に採らないといけなくなり、初心者の場合負担が大きくなり、行くのがこわくなってしまいます。

なので分からなくなってしまったところをお互いに教えあえるような仲間がいると気が楽です。べったりくっつく必要もありませんが、気軽に声を掛けれるようなクラスメイトを作りましょう。

私は初心者の頃、夜な夜なクラスのみんなで教室前の商業施設前の広場で自主練するのがとても楽しく、その復習会に出たいがためにレッスンに行っていたようなものでした(〃艸〃)

5家の大きなカレンダーに印をつけておく

視覚から入ってきた情報は強いインパクトを与えます。

ですので、変更はあるかもしれませんが大きな壁掛けカレンダーの半年分のレッスン予定日にあらかじめ記入しておきます

それを毎日指差し確認するようにします。最初のうちは確認を忘れてしまうかもしれませんが習慣になればやる気switchが入りやすくなります。

そこに目標なども書いておけば一石二鳥です。カレンダーは小さい物より大きいもののほうが効果大です。

スポンサーリンク

フラメンコ初心者が挫折しない為の継続の5つのコツ まとめ

出来るだけ簡単に再現できる方法を5つ紹介しました。

あともう一つ番外編ですが、お伝えしたいコツがあります。

一度挫折して離れてしまっても、フラメンコはいつもそこにあります。あなたが返ってくるのをじっと待っています。

なのでもし挫折したとしても「また始めたいな」と思ったらその時に気軽に帰ってきてください。フラメンコの神様も待っています。

▼▼▼フラメンコの種類リズム別一覧へはこちらから▼▼▼

フラメンコの曲種(種類)リズム別一覧表/2拍子・4拍子/3拍子・12拍子/自由拍子リブレ 

たこ

大阪にてフラメンコを踊っています
小さいころからリズム音痴を自覚していたのですが、何を思ったのかリズムが命のフラメンコを始めてしまい10数年。
私がリズム音痴なのになぜこんなに長くフラメンコを続けられたのか、リズム音痴で悩んでいる方の役に立てれば、と思いこのサイトを作りました。

たこをフォローする
フラメンコ
スポンサーリンク
たこをフォローする
リズム音痴がフラメンコ
タイトルとURLをコピーしました